純喫茶 すいすい

絵を描くことや
趣味の喫茶店巡りのこと。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
作り途中ですが

小さい喫茶店の立体絵画作ってます。
今までよりも厚い木と蝶番を使って作ってみました。

喫茶店の扉を開くとあたたかい空間と珈琲。
本を読んだりして。
喫茶店の外観と室内と珈琲と本。
そして裏にマッチを描こうかと思っています。
最後に栞をはさんで出来上がり。

まだまだ未完成ですが。。。
| アート | 20:01 | comments(0) | |
納品しました

一昨日二軒のお店に納品しました。

作品は小さな立体絵画4種類です。

サーカス 3000円
教会 2500円
バレリーナオルゴール 2500円
鳥かご 2000円


高円寺 too-ticki

押上 AMULET


下の写真はバレリーナオルゴール
写真は原画ですが納品した物も一つ一つ木を切って貼り合わせ、色を手直ししております。
なので同じ絵ではありますが、それぞれ微妙に風合が違います。
バレリーナオルゴールの鏡の部分、分かりづらいですがラメよりもとっても細かいキラキラした塗料が塗ってあります。
角度によって不思議に色んな色が見えてきます。

| アート | 19:16 | comments(2) | |
夜のショウ★

星空の扉を開くと



踊り娘さんが踊っています。



一週間前高円寺のtoo-tickiに納品してきました。
三軒隣の雑貨屋さんninniに行ったら納品したはずもない私のサーカスの立体の絵があってびっくり。
オーナーさんが気に入って買ってくださったそうです。
ありがたや。
話も弾んで素敵な出会いに感謝しました。

近日中に押上に移転したAMULETにも納品する予定です。
| アート | 17:01 | comments(0) | |
鳥かご

鳥かごの中に黄色い鳥。

羽ばたいて窓から逃げちゃった?

小さな立体絵画。
棚の上に置いて飾ったり、吊るしてみたり、壁にはって本物の小さな窓の様に飾ってみたり。。

机の中にしのばせてたまに眺めてみたり。
ポストカードより印刷物じゃなく、立派な絵画よりお手軽な絵を描いてみました。

近々高円寺のToo-tickiに納品します。

| アート | 18:47 | comments(0) | |
納品しました

今日台風で土砂降りの中、高円寺のToo-tickiと西荻窪のAMULETに納品に行ってきました。

ちいさな立体絵画5点です。

原画ではありませんが、原画に近づけるようところどころ描いています。

値段は1700円〜3000円で販売します。

写真は西荻に移転したAMULET。
改装中とのことでしたが二階にも雑貨が広がってて、工事のはやさにびっくりしました。


写真上手に撮れませんでした。


たくさん増やしてまた個展ができたらよいな。


AMULETでちょっとお話しして
西荻窪の駅近くのこけし屋へ。


とっても居心地が良くってお気に入り喫茶になりました。

こけし屋風クレープおいしかったぁ!
| アート | 23:48 | comments(0) | |
幻想の盆踊り

とってもちいさな頃、田舎に住んでいました。

「今日は盆踊りがあるよ」と父に言われ、なんだか特別なことが起こるような気持ちにさせられました。


小高い丘の上だったと思います。
木がいっぱい生えていました。

真っ暗の森の中
母に手を引かれ浮かび上がる灯りを見たとき

なんとも言えぬ
美しさと物悲しさを感じました。

輪になって踊っている人たちは、人間なんだけど同じ人間でないような。

郷愁をおびた音楽と宙にさまよっているような提灯の灯り。

心臓を震わせるような太鼓の響き。

怖いような哀しいような それでいてずっと見ていたいような美しい光景でした。

なにやら心細くなって両親と共に家に帰りました。

いつもの家なのに、なにか違うような。。


そんな感覚は大人になってからもたまーに味わうことはできますが、
滅多にありません。
もしかしたらあれは夢だったのかも。。。


そんな幼い頃の宝物のような記憶を立体の絵で表現してみました。





| アート | 17:10 | comments(0) | |
夜のサーカス小屋

なにもない小さな街の空き地にサーカスが来ました。

どこかさみしげな音楽

青いテント

洩れる光の先には人影が佇んでいます

さあさあ夜のサーカスにいらっしゃい。
| アート | 15:47 | comments(0) | |
バレリーナの回るオルゴール

昭和に流行ったバレリーナ人形がオルゴールの小さなステージの上で踊るというオルゴール箱をイメージして作りました。

最初このオルゴール箱が欲しくてアンティークショップやら骨董品屋を探したのですが見つかりませんでした。

そんなわけで絵に描いて満足しようと思い、数年前に立体ではなく0号のキャンバスに絵に描いて自分なりに満足していました。

けどありがたいやら切ないやら
描いてすぐに作品展で売れてしまったので、あっという間に手元から離れてしまいました。

原画を手放すのは嬉しいような、
何かさみしいような気持ちにさせらせます。

けどこの間絵を描く仲間の友人が

原画を売るのはまた新たに作品が作れるのだから惜しまずどんどん売った方がいいと言っていました。

なるほど、過去の作品ばかりに縛られないでどんどん新しいものを生み出そうと思うのは良いことだなと。

作品を作るペースが遅い私には良い言葉でした。

?
が立体で表現したバレリーナオルゴール。

蓋を開けてキャンバス地に描いたバレリーナをスライドさせて
小さなステージに立たせます。

さすがに回転させることは無理でしたが。。

蓋を閉める時もバレリーナをスライドさせ、箱におさまる感じです。

けどこれを作った時は、もう手元に念願のバレリーナオルゴールが手に入っていました。

少しでもたくさんの方にこのオルゴールの魅力を伝えたくてこの絵を描きました。

下の写真は本物のバレリーナの回転オルゴールです。

曲はやっぱり白鳥の湖♪

| アート | 15:39 | comments(0) | |
教会の絵

最初に作った立体絵画です。

全部で5つの面に絵を描きました。

なのでひとつの作品を作るのに意外と時間がかかります。
| アート | 15:09 | comments(0) | |
喫茶田園2





| アート | 18:01 | comments(0) | |
 1/6 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS