純喫茶 すいすい

絵を描くことや
趣味の喫茶店巡りのこと。。
<< ガラスの小箱など | main | 遊園地の立体絵画 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
猫との生活

私は幼い頃から動物が好きでした。
実家で飼っていたのは、犬 シマリス ハムスター二種類 カメ カナリヤ メダカ 熱帯魚など‥色んな動物と過ごすことがありました。

でもずっとずっと思っていたのが猫と暮らしてみたいということ。

しかし実家を出て、住んでいる家はペット不可のマンションだったので当たり前のように諦めていました。

でもふとしたことで「私の夢は猫と生活して絵を描くこと」と家族の前で言ったら「じゃあ猫が飼える家に引っ越そう」と言われ、そのあっけなさに驚きつつもとても嬉しい気持ちになりました。

家を決めて引越しをしたのが去年の12月末。
家が片付いたのが1月のお正月明けてからだったと思います。
その間に作品展もあったので、本当に忙しい年末年始でした。

私は猫の種類にはこだわりがなく、健康で性格のよい猫ならどんな猫でもと思っていたので里親募集の掲示板でご縁を見つけようと心に決めていました。

でも色んな猫の写真を見てると、だんだんこんな色の猫がいいとかこんな顔の猫が可愛いとか欲がでてくるもので迷う気持ちが生まれてきたりもしました。

でも何事も勢いが必要だと思っていたので、瞬間のインスピレーションでこの猫がいい!と思ったら決めてしまおう思っていました。

いつでも里親募集中というサイトを見ていたら、白くて少し茶色の模様が入ったあどけない猫の写真が目にとまりました。
ちょっぴり自信のなさそうな困った顔に水色の首輪がよく似合っている写真でした。
「生後3ヶ月の甘えん坊♂」と書いてあり、5匹いた猫のうち賑やかな3匹がいた時は餌を食べたり甘えたりしなかったのが、3匹がいなくなった途端急に甘えてきてご飯もよく食べるようになったと説明がありました。

何となくそんな性格に親近感が湧き、この猫に来てもらいたいと思いお世話してくださっている方にメールを送りました。

簡単なアンケートに答えてお見合いの日にちが決まりました。

保護してくださっている方のお住まいは千葉県でとても遠いのですが、私はもうこの猫しかいない!と心に決めていたので喜んで会いに行きました。

でも募集の欄に近くにお住まいの方と書いてあったので、その部分が少し引っかかっていました。

その日は朝から雨が降っていて、雨の中その方の家をナビを頼りに歩きました。

駅から15分くらいかかりましたがナビのおかげで迷わず着くことができました。

普段あまり緊張することがないのですがその方の家の扉を前にしたらインターホンを押す手が震えるほど緊張していました。

二十年近く一緒に住む家族になるかもしれない相手に会いきたと思ったら怖いくらいの緊張でした。

呼び鈴を押すと、その緊張を吹き飛ばすくらいフレンドリーな女性が出てきて どうぞどうぞ!と家に入れてくれました。

おばあさんとおっしゃっていたので、もっと高齢なイメージを思い浮かべていたけれどとても元気でお若い感じの方でした。

暖かい部屋に入ると写真で見た猫がソファーの影からじっとこちらを見ていました。

マダムに座ってと言われ、座って五分もしないうちにその猫は私の周りをくるくる回り偵察しにきました。

そして自分の匂いをつけるために頭を擦り付けてニャーンと鳴き、そして一瞬私の手の甲を柔らかい舌でペロッと舐めました。

ああ、なんて可愛いの〜!!!
と思わず声に出してさっきとは違うドキドキをかみしめて悶えてしまいました。

マダムは気さくに色んな話を振ってくださり、私がどんな家でどんな家族構成で、ペットを飼った経験があるか、生活スタイルや猫がどれだけ好きかなどを含める会話をしました。

マダムと話していると猫はソファーに座りじっとその話を聞いているようでした。





マダムともうちとけて2人ともお酒が好きという共通点から、昼間から缶チューハイで乾杯しました。

話に夢中になっていると猫が私の三つ編みにツンツンじゃれついてきて、恋なんじゃないかというくらいときめいてしまいました。



撫でてあげるとうっとり‥でも私の方がうっとりしていたと思います。




ゴロゴロと喉を鳴らしてくれたのが感動的で猫を飼ったことのない私には驚きの連続でした。

3時間くらいお邪魔してしまったと思います。
お話が楽しくて、そして猫とお別れするのが名残惜しくて‥


でもこれ以上マダムの家に居るのはご迷惑になると決意し、お礼を言い立ち上がりました。




私が帰る時もじっとこちらを見ていて、すごくすごく名残惜しかったです。


マダムの家を出た後、本当にあの猫が家に来て欲しいと切ないくらい思いました。

マダムに里親になりたいと懇願し
二週間後、マダムが猫を連れて家まで来てくれました!

里親への受け渡しは、募集をかけた方が家まで送り届けてくれます。

猫にとって安全な家か、家族見るためにもそういった形式をとっているそうです。

高齢だという女性と子猫を遠いところまで来させてしまったことをとても申し訳なく思いましたが、マダムが大好きなフライドチキンと缶チューハイを用意して和やかな雰囲気でお迎えできました。

猫はさほど緊張もせず部屋の中をウロウロしたり人間にすり寄ったりしてそのあとソファーで静かに寝ていました。

マダムが帰った後、本当にこの家に猫が来てくれたんだというワクワクふわふわした気持ちになり実感が湧きませんでした。

私がぼんやりソファーに腰掛けていると猫が初めて膝の上に乗って寝てくれました。



小さな小さな大切な命を感じました。




それが今ではこんなに大きくなり、うっすらぽっちゃりしています。






人懐こくて、聞き分けも良くキャットタワーの爪とぎでしか爪を研ぎません。
マダムは家で見てきた猫は壁を引っ掻いたりしたことがないと言っていたけどまさかと思っていました。
多分産まれたての大切な時期に優しい人間に保護してもらったからなのだと思います。


一緒に寝るのが幸せでたまりません。


こにゃという名前はお見合いの後、恋煩いのような気持ちでご飯を作っていたとき、小麦粉を見て猫を思い出しキュンとしたので こな ちゃんという名前にしようと思ったのがきっかけでした。

でも家に来てから こな と呼ぶだけでは気持ちが治まらず こにゃ と呼ぶようになってしまいました。

動物病院では呼ばれたときちょっと恥ずかしいので こな ですが、心で こにゃ と密かに思っています。。

猫が来てくれた大切なご縁を忘れないように長文で綴りました。
読んでくださった方ありがとうございます!




| | 18:41 | comments(4) | |
スポンサーサイト

| - | 18:41 | - | |
わあ!こなちゃんの謎が全部解けました!!
こなちゃん、可愛らしいお名前だなぁと思ってたら、、、本当に「粉」から来ていたんですねー(笑)すんごくカワイイ!!こなちゃん、粉をふるいにかけた時のあの独特のホワホワした感じのイメージ。。
素敵な名前。こにゃちゃんも可愛い呼び方〜(笑)
こなちゃんの初めてあった時のお顔付きと、(特に目)、一ツ木香織さんちの子になった時のお顔、違いますねぇ。。信頼感。顔って人に限らず心がでるんだなと、こなちゃんのお顔を見てつくづく思います。
甘えん坊なこなちゃんにメロメロ、毎日溶けてる一ツ木香織さんのお姿、簡単に想像できますーーーーー(笑)
こなちゃん幸せが一ツ木香織さんの幸せでもあるのですね。
読ませていただいた私まで幸せな気持ちでいっぱいです。ああ、うちの猫もなでなでしたくなりました!(笑)
ああああ、甘ーいあまい今日の日記、素敵!!!
| sakusaku | 2013/11/11 1:59 AM |
sakusakuさん

コメントありがとうございました!!
こんなに共感してくださってとっても嬉しいです(o^^o)
確かに家にきて表情が変わったかも!
なんというか、自分の家という自覚を持っているような油断した顔になりました(笑)
本当にこにゃの幸せが私の幸せで、こにゃが元気がないと私も心配で元気がなくなるし、逆に私が元気がないとこにゃも心配して元気がなくなるような気がします。
今まで色んな動物と生活してきましてが、一番意思の疎通ができていると実感してより愛しくなってます(^^)
sakusakuさんのねこひげスタンドに髭がいっぱいになって、何体も飾れるように元気に長生きしてほしいです(=^・^=)
お互い猫のいる生活楽しみましょうね♪♪
| 一ツ木香織 | 2013/11/15 8:33 PM |
もう一年も経つのね!
こにゃたん、おめでとう(^○^)

なんて可愛いのか…
いじくり回しに伺いたいわ

麦酒持って参上します笑
| ゆき | 2013/11/15 10:11 PM |
ゆきちゃん

来て来てー!
って貴女忙しそうなんだもん(>_<)
けど私も年内はバタバタしそう‥
年明けてから皆さんにもお声掛けするわ♪
一年間あっという間だねー!
| 一ツ木 香織 | 2013/11/18 11:53 PM |
WRITE










MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS