純喫茶 すいすい

絵を描くことや
趣味の喫茶店巡りのこと。。
<< 猫との生活 | main | 企画展『魔法の森は青い湖のほとり』*作品集 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
遊園地の立体絵画

私は子供の頃から 灯り が好きでした。
夜道を照らす街灯やその家の生活を垣間見るような窓灯り、電気の傘から広がる仄かな灯りを見ると何故か心寂しいような嬉しいような気持ちになります。

今までそんな黄色味がかった灯りの絵を描いてきましたが、いつか色とりどりの光の世界を描いてみたいと思いイルミネーションに輝く遊園地の絵を描こうと思いました。


頭の中では散りばめたスパンコールのようなキラキラ発光するイメージが浮かぶのですが、鉛筆で描く段階では実際どんな色を使えばイメージ通り描けるのか分からず一年以上手をつけられませんでした。

その間遊園地の立体絵画のことは殆ど忘れていてガラスの小箱に絵を描いたり額縁のアクセサリーを作ったりしていたと思います。

でも渋谷西武百貨店のくりくりシブヤ店のオープンに向けて、保留にしていた立体絵画にもう一度向き合ってみようと思いました。



シルエットから描きはじめて少しずつ光を描き入れました。



色のある光を描くと煩くならないかとドキドキしながら



描き始めたら意外と筆が進み
開いた部分の絵はぼぼ完成。

扉を閉じたところはメリーゴーランドの絵を描こうと思い、こちらも一年以上前にスケッチしていました。



大きさは以前描いたサーカスの立体絵画と同じくらいと決めていました。



こちらも色合わせに迷い迷って描きました。
メリーゴーランドは夜でも昼間のようにきらびやかで明るいので、この絵は昼なのか夜なのか‥見る人の想像にお任せしたい気持ちです。



あらかじめ吊っておいた糸にスパンコールを貼って、イルミネーションが立体で繋がっていくイメージで‥

まだまだ稚拙な絵ですが、自分の頭に浮かんだ想像が形にできたときはこれ以上はない充実感を感じることができました。

絵を描くことは辛いけど楽しい。
私にとって楽しいと思える時間は出来上がりのほんの少し手前の一瞬で、苦しく試行錯誤してる時間の方が遥かに長いです。

絵を描くことが好きなのかと悩むくらいに‥

学生時代は迷うことなく色んなものを描いてきましたが、いつしか自分が本当に好きだと思える雰囲気や表現したい感情、今までに描いたことのない新鮮だと思える絵でないと納得して描けなくなってしまいました。

でもそう思い始めてからの絵は、独りよがりのようですが時間が経ってもその絵を好きでいられています。

今日渋谷西武百貨店7階のくりくりシブヤ店を見に行きました。

色んな作家さんの素敵な作品を見て刺激をいただきました。

写真撮影が自分のコーナーのみOKということで撮らせてもらいました。



百貨店の一角が雑貨屋さんAMULETと一体化しているようでなんだか不思議



新作の遊園地の立体絵画も置いてもらっていたのですが、遠方からの大切なお客様が連れて帰ってくださりとても嬉しかったです。


ネットショップCreemaでも販売しています。
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/456960

こちらは販売用



壁に飾れるよう裏にフックをつけてみました。

原画よりコーティング剤を塗っているせいか鮮やかに見える気がします。

光の粒が光るようにと気持ちを込めて描きました。



もっと早く表現したいものを形にできるようになりたいです。


| 小さな立体絵画 | 21:42 | comments(0) | |
スポンサーサイト

| - | 21:42 | - | |
WRITE










MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS